フレーム&サングラス特集vol.8

Masaki Matsushima eyes 

世界的にも有名なデザイナー松島正樹氏によるアイウェアブランド。

男性向けアイウェアは比較的平凡なデザインが多い中「スタイリッシュ」「ボリューミー」「インディビジュアル」など、様々な独自のデザインセンスで男性から熱い支持を受けています。

主な生産拠点をメガネづくりの聖地、福井県鯖江市に構えており 「made in SABAE」  クオリティも人気の理由の一つ。

武田メガネではレンズ付きの特別プライスで全店展開中!

 

⇧『MF-1241-3-59』流れるようなラインのフロントフォルムはスピード感のあるスポーツテイストのハーフリムモデル。

正面からのデザインはお顔の印象を崩さない様に、極力シンプルなラインで構成されています。 実際に掛けたときに斜めや上から見られた際に、立体的なフレームのカッティングが個性を際立たせます。 さらにツヤ感を抑えたテンプルのホワイトが、ワイルドかつインテリジェンスな表情を醸し出します。

⇧『MF-1242-3-58』シャープさを押し出したフォルムが印象的なフルリムモデル。
ワイドサイズでありながらもお顔なじみを重視した、テンプルの張り出しが少ないデザイン。 掛ける人を選ばないナチュラルなフロント回りから、スムーズにつながるテンプルは一転、立体的なデザインの中に形状記憶素材を取り入れ、ばね性能を持たせています。 見るからに「機能性メガネ」に見えない上質な工夫が施されています。

⇦『MF-1243-2-58』

フロントラインは比較的ソフトな印象を与え、両サイドのボリューム感で個性を出すハーフリムモデル。

細やかに塗り分けられたカラーリングで洒脱な印象に。

マサキマツシマのアイコンともいえる、ワイルドなブローデザインですが、ボリュームをセンターからサイドにかけて絶妙に調整することによって、お顔の立体感を強調しつつさらなる上質感をアピールしています。

⇦『MF-1244-1-58』

個性的なデザインの多いマサキマツシマの中でも特に「攻めた」モデル。

全ての構成面を抜き加工することによって角度によりまったく別のフレームに見える斬新なデザインは、まさにブランドの新境地と言えます。

非常に計量にも仕上がっているので、掛け心地にこだわるすべてのちょい悪おやじにおすすめです。

 

詳しくはお近くの武田メガネへ ⇒ 店舗検索

メガネのこと補聴器のことなど
お困りごとがあれば気軽に
ご相談ください。
皆様のご来店を心より
お待ち申し上げております。

店舗検索 最寄りの店舗情報はこちらから

詳しく見る