フレーム&サングラス特集 vol.4

フレーム&サングラス特集Vol.4(メガネコふれっくすくん編)

今、注目のメガネやサングラスをメガネコファミリーがご紹介します。

今回は、芸術肌のマイペースメガネ男子、ふれっくすくんのおすすめ! 海賊か!?な、アイコンが印象的な「サイコバニー」を紹介します♪

大きなうさぎの耳のスカル&ボーンズ。

自由を追い求める海賊を彷彿させる、このアイコンこそ、サイコバニーの象徴。

アイウェアにももちろん施されている。

 

イギリスで生まれ、イタリアでファッションを学び、アメリカで創業したロバート・ゴドレー氏は

イギリスの伝統、イタリアのおしゃれ感、アメリカのクールさを融合させた自由な発想のデザインを作り出す。

 

サイコバニーのHP見たけど、自由とおしゃれが大好きな僕は好きだな、サイコバニー。

その中でも特に好きなアイウェアは・・・

ふれっくすの好きなサイコバニーアイウェア

一つ目はこれ、あえて細見のフレームです。

クールでスポーティー、知性あふれるできる男子を意識するならこれだね。

このデザインでテンプルのスカル&ボーンズ。。。イイね。

伝統のウェリントンをメタルでシェイプ。

いつの時代もかっこいい男はウェリントンが似合うんです。

僕にはまだ早い・・・これが似合う大人の男になりたい。

「ふ(べっ甲のような模様)」が入ったフロントの色合いは、

今が旬。クラシック感がイイね!女子受けも良し!

僕のサイコバニーアイウェアはこのボストンタイプからです。

お店でかけてみて

ふれっくすの好きなアイウェアはいかがでした。

個性とトレンド、それぞれ押さえたわけでもないけど、結果そうなったんだよね。

芸術家の血がそうさせるのか。

 

サイコバニーは全てのアイテムでディティールまでこだわっていて機能性も高い。

テンプルのスカル&ボーンズは、ちょうどイイ大きさで、ちょうどイイ主張してるから、

かけ心地もちょうどイイ。

 

僕はサイコバニーのアイウェアとポロシャツであわせて、マックでアップルパイ食べるのが幸せです。

 

店舗によって品ぞろえが異なります、詳しくはお近くの武田メガネにお気軽にお尋ねください。

メガネのこと補聴器のことなど
お困りごとがあれば気軽に
ご相談ください。
皆様のご来店を心より
お待ち申し上げております。

店舗検索 最寄りの店舗情報はこちらから

詳しく見る